z-d-s-j  母ちゃん魔法使いじゃないから!


z-dは10才線の細い優しい長男    s-jは6才 筋肉質骨太次男    そんな2児を持つコスチュームデザイナーmamoの物作り日記  ワークショップも好評開催中
by z-d-s-j
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

育て直し(自己流)

先日書いた記事をわしの好きな人たちにお褒めいただきまして、嬉しかったので続きです。


わしは心理学という人の心のしくみに興味があり、調べたり、読んだり、知るのが好きです。


初めて読んだ専門書は「なぜ1人で食べるの?」という児童心理学の本でした。


幼稚園の先生になるために短大に行ってた姉の教科書の中にありました。


12歳だったかな?多感の王道を行ってる時期ですね(笑)


当時社会問題だった「非行」についての本で、非行に走り、教護院や少年院などの施設に入った子どもに、


幼かった時の食卓の風景を描かせると、たいてい1人で食事をしていた。という内容でした。


サンプルとして沢山の絵が掲載されていました。


10代後半の筆とは思えない稚拙で簡単な絵ばかり、大きな余白に、テーブルにつく1人きりの子ども。


悲しくなるようなそんな絵ばかりでした。



その本をきっかけに、時間があるとき、何か困難にぶつかった時、心理学の本を読むようになりました。


コスチュームデザイナーという仕事は、クライアントの言葉や音源からデザインをおこすところから


仕事が始まります。クライアントは親しい人ばかりではありません。忙しい方ですと会う時間も限られて


しまう時もあります。どんな打ち合わせであれ、確実に相手の意向をくみ、依頼されたちょっと上を狙います、


衣装に驚きや喜びを付け加えて、相手のテンションを上げライトの中に出て行ってもらう仕事です。


(あ、それができてますって話じゃないですよ。そうありたいって話です。)


デザイン力よりもコミュニケーション力の方が必要な仕事なのかもしれません。




「育て直し」はそんな中で知った言葉、行為の1つです。


親に望んだけれど、してもらえなかった事、幼児期の悲しかった事、傷ついた事、肌の記憶の欠如


それらを人の脳は忘れようとします。それらをリアルに抱えたままでは生きにくいからです。


悲しみはいつしか癒えます。時間薬ともいわれますね。あれは脳が不都合な記憶を消したり、


出しにくい引き出しにしまっているんです。でもしまったはずの記憶が今の自分の行動に影響をもたらすことが


あります。さまざまな依存症、性癖などはそれの仕業ともいわれています。


この辺は正しいかわからないです。真相を知りたい人は専門の本を読んだり、


ちゃんと勉強した人に聞いて下さい。


わしがした「育て直し」の方法は簡単です。







目を閉じて、幼い自分を想像します。


幼かった頃の生活を想像します。


家族、近所の人、当時聞いた音やにおい


おもちゃや服、遊びや友達。


昔の風景の中にいる 幼い自分を思い出します。


しばらくその中にいて、まず楽しい思い出を掘り返します。


忘れちゃったけど、どんなだっけ?少しづつ思い出します。


はい。


これでお終いでもいいです。


もうちょっと。という人は


同じように古い風景に自分を置き、今度は悲しかった事を思い出します。


1人で泣いている自分を思い出します。


痛い痛い、悲しい悲しい、苦しい苦しい、寂しい寂しい


泣き止まない自分を想像します。


ここで本当に泣けたらあなたの想像力は相当素敵です。


では、慰めに行きましょう。想像の中に入ります。


泣いている幼い自分のそばに静かに歩いていきます。


話しかけたり、背中をさすってあげたり、頭をなでであげたり、抱きしめてあげたり


幼い自分がして欲しかった事を、当時の大人に望んで叶わなかった事を


今のあなたが思う存分してあげます。共感して、認めて、褒めてあげてください。


きちんと想像力を働かせて、会話を具体的に成立させてくださいね。


簡単そうですが、これはむつかしいですよ。


わしがやった「育て直し」はこれだけです。


何がどうなるって大きな効能は癒えませんが、優しくなれます。


くじけにくくなるかも。


持ってる愛が増えるかも。


何回かやっていると、本当にヤバい記憶が出てきちゃったりしますが(笑)


深追いはしないで、そうっとフェードアウトしてください。


心にはブレーキやリミッターが装着されているので本体が病んでしまう事態にはならないと思います。


同じようにブレーキとリミッターが効くので即効性もありません。時間と回数が必要です。


あと、思い出したことで人に恨み言を言わないように(爆)


たぶん、相手は覚えてないから(笑)


我が親であれ、偉人であれ、完全な大人はいません。皆、人として不完全なまま命を終えます。


人には望まず、少しでも自分の精度を上げましょう。


e0168961_18254694.jpg




子育てスタイルに参加中♪
人気ブログランキングへ
ランキングにも参加中♪
[PR]
by z-d-s-j | 2011-12-06 13:25 | 日々の事
<< イベント出ます!いらしてね♥ おはよう >>


カテゴリ
link
twitter
ライフログ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧