z-d-s-j  母ちゃん魔法使いじゃないから!


z-dは10才線の細い優しい長男    s-jは6才 筋肉質骨太次男    そんな2児を持つコスチュームデザイナーmamoの物作り日記  ワークショップも好評開催中
by z-d-s-j
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

諸行無常

e0168961_044554.jpg

地震で落ちて枠が外れた時計を直した。


電池が外れただけで壊れてなかったから、また動きだした。




28日に叔父が急逝し、1日2日に通夜告別式だったので実家に帰ってました


「おじちゃん」という言葉を聞くと最初に頭に浮かぶ人でした


家が徒歩数分で、子ども時代は毎日の様に会っていたし


従妹が一つ年下で顔や体型も似てるので、姉妹や双子に間違えられたり


お揃いの服を買ってもらったり、


わしだけ家族旅行に一緒に連れて行ってもらったり


思い出は沢山あるのに、怒られた記憶がない。


かわいがってもらった記憶しかない



叔父の実家は宮城にあって


今回の震災でなんとか親戚全員無事だったけど


家は浸水し、車は全部流され


郷土愛が強い人だから、被害の大きさをとても悲しんでいたそうで


だからといって、おじちゃん死んだらどうにもならない


参列して下さった方も驚く程多くて、まぁ全員が何が起きたかよく分からなくて


けど「そんなに泣かないの」って言ってるみたいな、叔父らしい優しい顔でした


恩返しなんか一つもしなかった。


恥ずかしい…


大人になって改めて思う。優しく誠実な大人でいる。この難しさ。


簡単ではない。


叔父からもらった優しさは叔母に返そう。従妹に返そう。その子どもに返そう。


うちの子にも、友達にも、知らない人にも返そう。


叔父にもらった優しさを真似して誰かに返そう。


きっと叔父は喜んでくれる



ありがとうおじちゃん
[PR]
by z-d-s-j | 2011-04-04 00:44 | 日々の事
<< #saitokazuyoshi Baby お前のすべてを愛してる  >>


カテゴリ
link
twitter
ライフログ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧