z-d-s-j  母ちゃん魔法使いじゃないから!


z-dは10才線の細い優しい長男    s-jは6才 筋肉質骨太次男    そんな2児を持つコスチュームデザイナーmamoの物作り日記  ワークショップも好評開催中
by z-d-s-j
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2011年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

今後が楽しみな話 2つ

ワークショップで場所を借りているHarvestのランチ
e0168961_2135286.jpg


久しぶりに行ったらクオリティが上がってるので、それを言ったら


「今日のはまだ全然満足できない」


とのことでした。


満足できる出来上がりってどんな?その日が恐ろしいです。


さて、美味しそうな画像を見せながら、少々汚い話をします。


苦手な人は読まないでね。


もうすぐ小学生のs-jさん。就学時検診で耳が引っ掛かりました。


なので耳鼻科に行って耳掃除をしてもらいました。


でかいのつまっててビックリしたー!!


耳から黒豆出てきたwwww


聞こえが違うんじゃないかな?


実はs-jさんは少し赤ちゃん言葉です。


実家の母とかには「学校に行く前に何とかしてあげなさい!」と言われてましたが


何とかしろって言ったて、滑舌悪いのはわし譲りだからどうしようもないし…


わしも幼きみぎりに発音を直されたの覚えてるけど、


喋るたびに直されると、喋るのがいやになって、ひたすら黙っちゃった覚えもあって


特に男の子だから、近い将来母さんと喋るのが億劫になるだろうし


発音を直すことで、今の楽しいお喋りが聞けなくなっちゃうのは勿体なくて


おまけに、母さんのどす黒い腹の中に渦巻いている欲望としては


子どもがすっぱり成長しきってしまうのは少しさみしくもあるので


幼い部分を愛おしみたいだなんて感情もあったりしてね。


さて、耳の聞こえがよくなった(かもしれない)s-jさん。


明日から少年のようにさらさらときれいな発音で喋ったりするのでしょうか?





そんなのいや~ん「ちぇんじゅでちゅ!」って言ってくれなきゃつまんない~。


まぁ子どもがどんなになろうとも、わしはわしの子どもが好きさ。
[PR]
by z-d-s-j | 2011-10-31 21:03 | 日々の事

happy halloween♥

羊毛フェルトのジャックオーランタン  子どもでも簡単に作れるレシピにしてみました。
e0168961_22312043.jpg



なんかハロウィン終わっちゃうよね…


これのワークショップやるやる詐欺しちゃった…


う~んう~ん市役所にも予定出しちゃったのに…


こっそりクリスマスオーナメント教室にすり替える予定。


あくまでもこっそりと。

e0168961_18254694.jpg




子育てスタイルに参加中♪
人気ブログランキングへ
ランキングにも参加中♪
[PR]
by z-d-s-j | 2011-10-30 22:38 | 沼尾工務店(ワークショップ)

祭り終了 

e0168961_2140186.jpg

z-d小学校のお祭りに出店してきました。


z-dが2年生から夏休みの自由工作で作り続けているビー玉ころがし


3回やって100円。ハロウィンのお菓子がおみやげ。


海のコロコロ(5年生の夏制作)
e0168961_21413329.jpg

宇宙のコロコロ(4年生の夏制作)
e0168961_21415155.jpg



儲けは出しちゃダメなルールなのでお小遣い稼ぎとはいきませんが


夏休みの自由研究とか自分の作品でお金がもらえる体験はね


子どもに財産的なものを残せない我が家としては結構大事で


自己満足のためだけで物を作らずに、どう人に喜んでもらえるのか


ぜひ追求してもらいたいと。思った次第。


用意したハロウィン菓子100個はあっという間に完売。


ディスプレイ用に持って行ったLEDキャンドル20個と 羊毛かぼちゃ10個


全部動員しても足りなかった…。凄いなぁ。


延べで130人に触られ、360回ビー玉を転がされたけど全然壊れてない。


よしよし、母さんルールの「作品は華奢ではいけない。丈夫で長持ち!」見事クリア。




打ち合わせに1人で何度も参加したz-dお疲れ様 偉かったね。


お手伝いで来てくれたs君ありがとう!大きな声で盛り上げてくれてありがとう!


君はかわいいなぁ~!感謝してるよ。


楽しかったらしくて、z-dは来年のビー玉ころがしのプランを練り始めた。


そうそう、そうやって、もっと物を作るのだ。人の為に。自分の為に。
[PR]
by z-d-s-j | 2011-10-30 21:40 | 日々の事

おかえりなさい

今日、z-dは登山遠足で高尾山に行ってきました。


数日前に中学2年の女の子が 遠足中に滑落して亡くなるという、やりきれないニュースを聞いていたので


それはもう、心配で心配で、落ち着かなくて。


天気予報では午後から雨。


朝から雨なら中止で安心だけど、途中から降って、濡れて寒くなったらどうしようとか


学校からのお手紙には、スズメバチシーズンだから帽子は白っぽいものが良いと書いてあって


持っている帽子はどれも黒っぽいので、新しいのを買ったけれど


黒いライン入りのしかなくて、ここを狙って刺されたらどうしようとか。


奴は最近サッカーに夢中で、ねだるのはサッカーシューズばかりなので


まんまとサッカーのトレーニングシューズで出してしまったけど、あれで山登れるの?とか。


お弁当は多いかな?少ないかな?メニューはどうなんだろう


お茶が少なくても困るけど、多くて重かったらかわいそう。


もー!書いてもきりがない程、心配の種はつきなくて…


唯一わしが頑張ったことといえば


それらをz-dに言わずに我慢したこと。


ここに全精力を注いだと言っても過言ではない程


心配事をz-dに聞かせるのをやめた。せっかくの遠足が楽しくなくなっちゃうから。


頭の中では心配の嵐が吹き荒れていたので、口に出さないのは


頭がぐらんぐらんする程大変だった訳でして(当社比)



夕方、無事に帰ってきたのを見たら堤防が壊れたみたいに


気持ちがあふれてしまって


「あぁぁぁ~!無事に帰ってきてよかった~!」「あぁ~よかった安心した」「あぁぁぁぁ~おかえり~」


それこそパンパンの風船から空気が抜けるみたいな タメイキまじりの安堵の雄叫びをあげてしまいました。


当の本人は、そんなの無視して


「あー!!楽しかった!!すっげ、楽しかった!」と今日の出来事の報告が止まらず、


マシンガントークだしww


全くかみ合わないまま、ひとしきり喋ったら


「あ、なんか、寂しい病…」だそうで…ww


寂しい病とは、z-dの持病で、運動会やサッカーの試合、遠足など一生懸命取り組んだイベントなど


強い達成感の後にやってくる 無性に寂しくなる症状の事です(笑)



ううむ、親の心子知らずだけど、子どもの心親知らずでもありますな。


これから何度も、少しづつ遠くに、少しづつ長い時間、遠くに行っては帰ってきて


離れているのにお互い(主に親が)慣れていって


いつか、世界を旅して、ふらりと帰ってくる様な


こちらもそんなに心配せずに、何年も気長に待ってるみたいな


そんな境地に行きつけたらいいな。


かわいいお嫁さんを連れてきてほしいな。




そして今日参列させていただいたお通夜の事は、色々思いがありすぎて泣くので またいつか。
[PR]
by z-d-s-j | 2011-10-22 01:04 | 日々の事

ハッピーエンドじゃないのかよ!

わしは 戦いを挑むみたいな


高いところから飛び降りるみたいな


臆することなく怯むことなく立ち向かうみたいな


そんな行動は何の痛みもなく 何の努力もなくできますが


人を癒すとか 包み込むとか 慰めるとか


そういうことがとても下手で


いつもいつも


どうしていいのかわからなくなります。




傷ついて悲しんで絶望してる人に


どんなことをしたら


助けになるか


知っていますか?


わしは


傷ついて悲しんで絶望したくせに


大騒ぎして友達に支えてもらったくせに


人をどうやって助けたらいいのか


いまだによくわかりません。


慰め方がわからなくて


ただ、一緒になって泣くばかりです。




とてもとてもお世話になった人の


ご家族が亡くなったと連絡がありました


連絡がないのは幸せを満喫しているんだと思ってたけど


そうではなかった。



神様がいるんだとしたら


本当に底意地が悪いんだと思う


頑張ってる人をもっといじめる様な運命はやめて



乗り越えられる試練しか与えない?


ちょっとは加減してよ


もうちょっと考えてよ



わしは悲しみに便乗しちゃわないで


友達がどうやってわしを助けてくれたのか


必死に思い出しています。
[PR]
by z-d-s-j | 2011-10-20 00:48 | 日々の事

-

e0168961_209611.jpg

夕飯後のお楽しみ


大きな森のどうぶつしょうぎ


平たく言うと、進める方向とかが可愛い駒にかいてある将棋


たいていs-jのぼろ負けだけど


時々ものすごい善戦する時があって


それがたまらなく楽しい


年齢に関わらず楽しめる遊びはいいね。
[PR]
by z-d-s-j | 2011-10-14 20:09 | 日々の事


カテゴリ
link
twitter
ライフログ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧